株式会社センマ化学は、需要の高いレトルトパウチを始めとする複合フィルムにおいて中部地区でのパイオニアとして信頼を頂いている会社です。
HOME製品紹介新製品会社案内FAQmail環境
よくある質問
質問1

こたえ
レトルト、ボイル、冷凍、チルドと一般包装まで、お客様が求めるあらゆる種類の食品包装に対応いたします。さらに、内容物、保存期間によってさまざまな種類の素材をご提案いたします。→詳細は「製品のご紹介」をご参照ください。

質問2

こたえ品質・技術力ともに絶大な自信のあるレトルト包装です。ひと口にレトルトといっていろいろな種類があります。また、お客様のご要望に応えるため、今までにない商品の開発にも取り組みます。

質問3

こたえ

主な取引先は、チタカ・インターナショナル・フーズ、名古屋製酪、コーミ、JA愛知経済連、オリエンタル、名古屋フランスなどです。



質問4

こたえ愛知県に本社及び工場がありますので、東海圏内のお取引が中心ですが、原則日本国内全域で対応させていただいています。但し、遠隔地の場合、納期等の問題でお取引できない可能性もありますので、まずはご相談ください。




質問5

こたえ製品管理、工場内の設備管理等についてよくご質問をいただきますが、当社では、実際の現場の状況を工場見学という形で見ていただいております。随時受付いたしますが、安全のため、またガイドによる十分なご説明をさせていただけるよう、事前のお申し込みをお願いしております。ご希望の方は、本社まで電話又はe-mailにてお問い合わせください。場合によっては、ご希望の日時に対応しかねる場合もありますので、ご了承ください。



質問6

こたえまず、「中に何を入れたいのか」をお伝えいただくことから始まります。中に入る食品の量、質、希望する保存状態によって、製品のタイプが決まります。当社は、高い技術力とオリジナル商品の開発力にこだわってきた“提案開発型企業”です。「こういうことで困っている」と、実際にお困りの点をご相談いただければ、最も相応しい解決策をご提案させていただきます。



質問7

こたえオリジナルの受注生産が当社の一番のセールスポイントです。中に入れる食品によりますが、お客様が求められる形状・材質・ラベルデザインを製品として実現すべく努力いたします。まずは、ご相談ください。



質問8

こたえ中に入れる食品の種類と、どのような保存状態にするかによって、包材の種類が変わります。確かに、高度な技術を要する包材ほどコストは高くなりますが、材質や形状によって価格はさまざまです。まずは当社営業部員にご相談ください。